キッチンなどの水漏れ対策|FRPで水漏れの悩み無用!

一軒家

FRPとは

OL

FRPライニングで補修

FRPとは、ガラスなどで出来た繊維をプラスチック内に練り込んで、強度を上げたものです。強度が大きい割には軽量で、腐食しにくいなどの長所があるために、建築用の資材として防水処理が必要な場所によく用いられます。主に用いられる場所はベランダ、平屋根の屋上など雨水がたまりやすい部位です。しかし紫外線に対して弱いので、経年劣化してしまう欠点があります。
水漏れなどの補修作業にFRPライニングが用いられることがありますが、これは樹脂ライニング施行とも呼ばれており、コンクリート水槽の内面にFRPと呼ばれている繊維強化プラスチックを密着させることで、水槽の耐久性や安全性を高めるために使用されております。水漏れやひび割れなで老朽化してきたことで水槽タンクの買い換えをお考えになっていらっしゃる方も多いようですが、補修することによって蘇らせられる可能性があるようです。

ライニングとは

ライニングとは、金属などの表面を腐食や摩耗などから守るために、目的にかなった素材を表面上に被覆することを指します。日本語では裏付けや裏張りとも呼ばれています。ライニングによって付与される効果はライニングする素材によって異なります。よく用いられるのは、FRP、樹脂シート、ホウロウ、耐食金属などです。ライニングに用いられる手段としては溶射(溶解した金属粒子を吹き付ける)、焼付け(ホウロウ)、被覆層などがあります。